ブロックチェーンの実証実験環境を
一般向けに無償解放

2016年7月1日から第2期募集開始

お申し込み受付開始!

ブロックチェーンの実証実験環境を一般向けに無償解放
登録者数 287

mijinとは?

ビットコインの生みの親である中本哲史によって発明された「ブロックチェーン」技術。
それを誰もが簡単にプライベートP2Pネットワークとして利用できるように開発された汎用プラットフォームがmijinです。

自社内、もしくはパートナー間でのみ利用可能な「Permissioned Blockchain」環境を構築できるため、
「ゼロダウンタイム」というブロックチェーンの恩恵を得ることができるだけではなく、圧倒的なセキュリティレベルと高いパフォーマンス、そして大幅なコスト削減を実現します。

mijinの名は、忍者の武器である「微塵」に由来します。3本の鎖に分銅がついたこの武器は、敵を「微塵」に打ち砕くことからそう名付けられました。
mijinは、既存のデータ管理インフラの常識とコスト構造を打ち砕きます。

金融機関から個人デベロッパーまで、全ての人にブロックチェーンの力を!

mijinについての詳細

3つの特徴

mijinの3つの特徴「速い」

速い

利用するネットワークやハードウェアに最適化され、地理的に分散したネットワーク上でも高いスループットを実現します。

mijinの3つの特徴「安全」

安全

データの起源と整合性が保証され、既存データベースよりも高い安全性と「ゼロダウンタイム」の信頼性を提供します。

mijinの3つの特徴「安い」

安い

P2Pネットワークでデータは自動的に冗長化され、高価なハードウェアも必要なく、大幅なコスト削減に貢献します。

mijin ディスカッションフォーラム

オープンソースプロジェクト

mijinプラットフォームは、現在プライベートβテスト中です。2016年1月に実施予定のパブリックテストを経て、2016年2月よりパートナー企業への実装を開始します。
2016年夏までには、デュアルライセンスのオープンソースとして公開する予定です。

ディスカッションフォーラム

コアデベロッパーと情報交換が可能なディスカッションフォーラムをご用意しております。
フォーラムを見る

ニュースレター

mijinやフィンテック業界の最新情報を受け取るには、こちらからニュースレターにご登録下さい。

NewsLetter 日本語
Sending

mijinのミッション

mijinのミッション mijinは、システムの規模にかかわらず、あらゆるインフラのコスト削減とセキュリティ向上、そしてゼロダウンタイムの実現に貢献します。そして、「2018年までに金融機関のインフラコストを1/10未満に削減すること」をミッションに掲げています。