本日、野村総合研究所(NRI)と住信SBIネット銀行から、ブロックチェーンの実証実験開始について発表がありました。

同発表において、弊社プライベート・ブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin」の採用が発表されました。

mijinは、オープンソースのパブリックなブロックチェーンプロジェクト「nem」の主要メンバーを誘致し、弊社にて開発したプロダクトです。その言わば兄弟プロジェクトとも言える2つのブロックチェーンプラットフォームが、日本初の銀行における公式な実証実験に採用されたことは誠に光栄の至りです。

本件に関しましては、ITMedia社の@ITにて「住信SBIは実用化向けシナリオを検討、テックビューロはパブリックテストを開始」として、日経BP社のITProにおいては「パブリックブロックチェーンであるNEMと、武宮氏がChief Blockchain Officerを務めるテックビューロが開発するプライベートブロックチェーンMijinを併用して評価・実証する」と紹介されました。

弊社では現在既にmijinの納品は進んでおり、本日はさくらインターネット社と無料のクラウドノード提供についての提携発表もいたしました。

今後もブロックチェーン技術の発展と啓蒙に尽力して参りますので、なにとぞmijinをよろしくお願いいたします。

コメントを残す